1. TOP
  2. 製品情報

製品情報

人々の健康への想いは、
武田コンシューマーヘルスケアの原点。
いつもお客様のすぐそばに。

タケダは、1950年(昭和25年)に日本で最初の総合ビタミン剤「パンビタン®」を発売し、その後、1954年(昭和29年)には、同じく日本で最初のビタミンB1誘導体製剤(ビタミンB1の体内への吸収を高めた製剤)「アリナミン®」の開発に挑戦し、成功しました。
「戦後の食糧難からくる人々の栄養不足を救いたい」、その想いが武田コンシューマーヘルスケアの原点でありました。
私たちは、健康でありたいと願うお客様に対して、優れた製品と適切な情報を通じて、人々の健康に貢献していく、という強く揺ぎない信念をもって、コンシューマーヘルスケア事業を大事に受け継ぎ、多様化するお客様のニーズに迅速に対応し、さらに大きく育てていきます。

薬局・薬店・ドラックストアでのお取扱い製品

薬局・薬店・ドラッグストアなどでお求めいただけるアリナミンやベンザ等の一般用医薬品や医薬部外品等は、
こちらのサイトからご覧いただけます。

タケダ健康サイトはこちら

通信販売でのお取扱い製品

通信販売でお取扱いしております医薬部外品・健康食品、薬用化粧品等についての情報は、
こちらのサイトからご覧いただけます。

タケダ通販ショップはこちら