1. TOP
  2. 会社情報
  3. 経営品質方針

経営品質方針

武田コンシューマーヘルスケア株式会社と武田ヘルスケア株式会社は、ビジョン2020に掲げた「健康のまま人生を謳歌したい。そんな人々の願いを叶える」という志の実現を目指して、経営品質方針を以下の通り定めます。

1.経営品質を高めるため、各部門が果たすべき品質目標を設定し、
各々が当事者意識を持って実行します。

  • ・お客様第一
    お客様の声に常に耳を澄まし、現有ブランド製品の価値を一層高めていくと共にお客様のニーズに応える新たなブランド製品を生み出します。
  • ・パートナーシップ
    小売企業、特約店、製造委託先、国内外関係会社をはじめとする社外全てのステークホルダーと、パートナーとしての強い信頼関係を構築します。
  • ・社会的責任
    お客様に安心していただける製品品質を維持する為、製品の開発・生産・販売プロセスを継続的に改善し、医薬品製造販売者としての社会的責任を全うします。
  • ・チームワーク
    互いに切磋琢磨しながらチームワークを大切にし、部門間の連携強化により全体最適を実現する為、一人ひとりがプロフェッショナルとして行動します。

2.当社製品に適用される法令、規則、並びにお客様、外部利害関係者と締結した契約等の
要求事項を遵守するとともに、毎年見直しを行い、継続的改善に取り組みます。

3.従業員一人ひとりに、お客様のニーズ、自らの役割、タケダが満たすべき品質基準に対する
十分な認識を以って仕事にあたるために必要な教育訓練、啓発の機会を提供します。

2017年8月
武田コンシューマーヘルスケア株式会社
代表取締役社長 杉本 雅史